ニュース
7月30日

2020年2月開催「あしかが映像まつり」で上映決定!

2020年2月22~24日に開催される「第5回あしかが映像まつり」の“まちなかシネマDAYS”の招待作品として先行上映されることが決定しました!
「あしかが映像まつり」は、近年多くの映像作品の撮影が行われる栃木県足利市が、地域活性化の一環として行っているイベントです。
旧足利西高校での撮影100作目の作品となったことなどが選考理由となりました。
7月30日

出演キャストの追加発表!

『踊ってミタ』の舞台となる過疎化が進み活気のない町の個性的な住民などで登場する追加キャストが解禁となりました。
岡山演じる主人公・三田が制作することになる『踊り』による町のPR映像撮影に参加する町民たちをルー大柴、えんどぅ、川原瑛都(子役)、BOBが演じるほか、三田と武田玲奈演じる真鍋が勤める町役場の上司・本郷役にバイキングの西村瑞樹、先輩・荒川役に松浦祐也、ヒロインの加藤小夏が演じる古泉ニナの母親役に中島ひろ子、三田の母親役で冨樫真が共演。さらに、かつて古泉が所属していたアイドルグループのプロデューサー・夏木をエレキコミックのやついいちろう、マネジャー・中田を山本匠馬が演じているのに加え、中村優一演じる町長のライバルにふせえり、秘書に早出明弘、三田のかつての先輩・山本にゆってぃと多才な個性派が脇を固めています。