ニュース
3月6日

●「ハイドランちゃんデスクトップフィギュア発売決定!

映画「踊ってミタ」に登場するバーチャル女優・ユニティちゃんが演じる「VTuber・ハイドランちゃん」役衣装のデスクトップフィギュアを3月7日より販売致します。
ハイドランちゃんは、主人公の三田とニナを繋ぐ重要な役目を担っており、映画を見たら絶対欲しくなってしまう一品です!
是非ご鑑賞記念にお買い求めください。

劇場とTOKYO MXモールで販売致します。
※お取扱いについては各劇場お問い合わせ下さい。
価格:3,980円(税込)
ハイドランちゃんデスクトップフィギュア写真
ハイドランちゃんデスクトップフィギュア発売決定

3月3日

●「踊ってミタ」パンフレット発売決定!

映画「踊ってミタ」のパンフレットの販売が決定いたしました。
本作をご鑑賞の記念に是非お買い求めください。
※お取扱いについては各劇場にお問い合わせ下さい。
パンフレット
定価:600円(税込)

■主な掲載内容
・インタビュー:岡山天音、加藤小夏、武田玲奈、中村優一、横田真悠、飯塚俊光監督
・コメント:りりり、ユニティちゃん、40mP、めろちん
・相関図
2月28日

●「踊ってミタ」初日舞台挨拶中止のお知らせ

3月7日(土)に新宿シネマカリテにて開催を予定しておりました「踊ってミタ」の舞台挨拶ですが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い諸般の事情を考慮し、開催を見送らせて頂くことに致しました。 ご来場予定のお客様に大変ご迷惑をお掛けしますこと、心より深くお詫び申し上げます。
2020年2月28日
「踊ってミタ」製作委員会

■中止となる舞台挨拶
日程:3月7日(土)
①14時10分の回上映後 舞台挨拶
②16時45分の回上映前 舞台挨拶

≪ご注意≫
舞台挨拶は中止となりますが、劇場での上映自体は実施いたします。
劇場サイト及び劇場窓口で上映時刻をお確かめの上、チケットをお買い求めください。

【新宿シネマカリテ公式サイト】
http://qualite.musashino-k.jp/
2月14日

●2月24日(月・祝)17時 ニコニコ生放送特番!
映画「踊ってミタ」公開直前特番 「踊ってミタ」を「語ってみた」

映画「踊ってミタ」の公開を記念して「踊ってみた」文化発祥のニコニコ動画で出演スタッフとキャストで「踊ってミタ」を「語ってみた」のニコニコ生放送を実施!
日本発のネットカルチャー「踊ってみた」「ボカロ」「Vtuber」と「町おこし」という異色のテーマを融合したこの映画について、飯塚俊光監督をはじめ、ヒロインの加藤小夏、アイドル役で出演したりりり、全ての振付を担当しためろちんを迎え、この映画の誕生の秘話や見どころを語り尽くします!
また、同日にニコニコ生放送では本編の先行有料配信も決定!

登壇:飯塚俊光監督、加藤小夏、りりり、めろちん

【番組URL】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv324095154
1月28日

●2月12日(水)UCお台場で「踊ってミタ」完成披露上映会開催決定!

「踊ってミタ」の完成披露上映会を2月12日(水)に開催が決定!

日にち:2月12日(水)
会場:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇(予定):岡山天音、加藤小夏、武田玲奈、中村優一、飯塚俊光監督
MC:ゆってぃ
※登壇者については変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

時間:18:00~ 上映前舞台挨拶 ※マスコミ有
入場料:2,000円(税込)

チケット先行販売方法(予定):
劇場HP販売:1月31日(金)0:00~
劇場窓口販売:1月31日(金)劇場OPEN時~
劇場URL:https://www.unitedcinemas.jp/odaiba

備考: DCP上映となります。

1月20日

●あしかが映像まつりで「踊ってミタ」舞台挨拶付先行上映開催!

2月22日(土)あしかが映像まつりでが行われるユナイテッド・シネマアシコタウンあしかがで 出演キャストと監督の舞台挨拶付「踊ってミタ」先行上映が行われることが決定しました。
多くの撮影を行った足利市での先行上映となります!

【日時】2月22日(土) 15:30の回  上映終了後舞台挨拶
【会場】ユナイテッド・シネマアシコタウンあしかが
スクリーン1(246名)
【登壇者(予定)】岡山天音、加藤小夏、中村優一、飯塚俊光監督
【料金】通常料金
【チケット】オンラインチケット:1月21日(火)0:00から販売開始
(劇場公式HPにて https://www.unitedcinemas.jp/ashikaga
劇場窓口:1月21日(火)劇場OPEN時から販売開始
【注意事項】
◆登壇者は予告なく変更になる場合がございます。
◆マスコミが入りますので写り込む可能性がございますので予めご了承下さい。
◆場内でのカメラ、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
◆トークイベントの進行を著しく妨害する行為があった際、ご退場いただく場合がございます。
◆いかなる事情が生じましても、ご購入後の変更や払い戻しはできません。
◆規定枚数に達し次第、販売終了となります。
◆トークイベントの状況により、終了時刻が大幅に変更になる場合がございます。
◆転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
【お問い合わせ】 ℡:0570-073-828
1月10日

●『踊ってみた』ポスターヴィジュアルと予告編が解禁となりました。

予告編:https://www.youtube.com/watch?v=8Ang9TTRElw&feature=youtu.be
11月3日

●バーチャル女優・ユニティちゃん(大鳥こはく)が、映画『踊ってミタ』でデビュー!主人公とヒロインを繋ぐ役を好演!更にフィギュア製作のクラウドファンディングも決定!!

ユニティちゃんが本作で映画女優デビュー!
2020年春公開の映画『踊ってミタ』(主演:岡山天音 監督:飯塚俊光)にユニティちゃん(大鳥こはく)が女優として初出演することが決定。ユニティちゃんは、ゲーム開発エンジン「Unity」を展開するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが提供する開発者のためのオリジナルキャラクターで2018年12月の「バーチャル女優宣言」以降、YouTubeチャンネル開設や地上波テレビ番組「バーチャルさんはみている」へのコーナーレギュラー出演など、バーチャル女優としての階段を一歩ずつ歩んだユニティちゃんが、本作でついに念願の映画出演を実現しました。
撮影は今年6月頃都内スタジオで行われ、劇中では人気Vtuberの「ハイドランちゃん」として出演。 主人公とヒロインをつなぐ重要な役割を演じます!
また、ユニティちゃん出演シーンは、注目のクリエイティブ・デイレクター
天野清之(面白法人カヤック)が手掛け、映画とバーチャルな世界が融合します。
ユニティちゃんが本作で映画女優デビュー

フィギュア製作のクラウドファンディングも決定!
また今回の映画初出演を記念して、ユニティちゃんファンの皆さんと一緒に映画『踊ってミタ』をさらに盛り上げるクラウドファンディングを開始。
MotionGalleryにてクラウドファンディングし、映画オリジナルの新衣装デザインによるユニティちゃんフィギュアや、「ユニティちゃん映画出演応援」として映画エンドロールにお名前を掲載する権利など、様々なリターンもご用意して支援を募集しております。
<ユニティちゃん応援プロジェクト クラウドファンディングページ>
https://motion-gallery.net/projects/odottemita-unitychan-jp
フィギュア製作のクラウドファンディングも決定

9月25日

●2019年11月9日(土)伊参スタジオ映画祭で『踊ってミタ』の世界初公開が決定!

2012年に『独裁者、古賀。』のシナリオ大賞受賞や、2017年の『ポエトリー・エンジェル』上映など飯塚監督に深い所縁のある、伊参スタジオ映画祭での初公開となります。 岡山天音、加藤小夏、飯塚監督の登壇します!

上映日時:2019年11月9日(土)
登壇(予定):岡山天音、加藤小夏、飯塚俊光監督
【伊参スタジオ映画祭URL】
https://isama-cinema.jp/
8月23日

●注目の歌い手なゆごろう、春茶、そして作曲家コバソロが参加!

飯塚監督作品のニューヒロイン、加藤小夏が演じる女子高生・古泉ニナが所属していたアイドルグループ“星いもCo.”が歌うオリジナル曲のメインを、ニコニコ動画などの配信チャンネルで活動し、透明感のある歌声と豊かな表現力で人気を集めている注目の女性歌手、なゆごろうが歌います。
さらに、可愛らしく甘い歌声がYoutubeで注目を集め、学生世代を中心にファンを増やし、チャンネル登録者数が約70万人を超えた女性の人気歌手、春茶が歌い、同じくYoutubeチャンネル登録者数が約210万人を突破したシンガーソングライター・音楽プロデューサーのコバソロが作曲した楽曲「ラブレター」(コバソロ 2nd album「Clumsy」収録)が挿入歌として提供されることが決定。
劇中の重要なシーンを彩ります。

8月23日

●人気ロックバンド、おとぎ話の有馬和樹が出演、楽曲も提供!

また、独特なボーカルと一筋縄じゃいかない個性的なバンドサウンドで人気の4人組ロックバンド、おとぎ話のボーカル有馬和樹が本作に出演しています。 岡山演じる主人公・三田と武田玲奈演じる真鍋が勤める町役場の「すぐやる課」で働く同僚を演じて独特な存在感を発揮。 さらに初期の代表作「SMILE」を挿入歌として提供し、物語のポイントとなる場面とリンクして印象付けています。
おとぎ話のボーカル有馬和樹

8月23日

●「太陽系デスコ」など“踊ってみた”の人気曲が映画全編を彩る!

ボカロ・プロデューサーの40mPが書き下ろしのオリジナル楽曲と名曲「夏恋花火」を提供し、“踊ってみた”カテゴリで人気を誇り、DJとしても活躍する踊り手・めろちんが振付を担当。そして、“踊ってみた”“歌ってみた”の人気曲であるナユタン星人の「太陽系デスコ」「リバースユニバース」、TOKOTOKO(西沢さんP)の「君色に染まる」、Orangestarの「アスノヨゾラ哨戒班」、koyori(電ポルP)の「LapTap Love」、19's Sound Factoryの「ハイドアンド・シーク」、そして、ボカロPとして人気を博し、ヒトリエのボーカル・ギターとして活動していたが今年4月に急逝したwowakaの「ワールズエンド・ダンスホール」が流れ、物語を熱く盛り上げます。パワフルで感動的なエンターテインメント作品に強力なアーティスト、楽曲が集結しました。
また、“星いもCo.”メンバーをグラビアでも活躍する月野もも、花咲れあが演じているほか、内山愛、松岡里英、子役で岡本秀人、菅野歩も出演しています。
7月30日

2020年2月開催「あしかが映像まつり」で上映決定!

2020年2月22~24日に開催される「第5回あしかが映像まつり」の“まちなかシネマDAYS”の招待作品として先行上映されることが決定しました!
「あしかが映像まつり」は、近年多くの映像作品の撮影が行われる栃木県足利市が、地域活性化の一環として行っているイベントです。
旧足利西高校での撮影100作目の作品となったことなどが選考理由となりました。
7月30日

出演キャストの追加発表!

『踊ってミタ』の舞台となる過疎化が進み活気のない町の個性的な住民などで登場する追加キャストが解禁となりました。
岡山演じる主人公・三田が制作することになる『踊り』による町のPR映像撮影に参加する町民たちをルー大柴、えんどぅ、川原瑛都(子役)、BOBが演じるほか、三田と武田玲奈演じる真鍋が勤める町役場の上司・本郷役にバイキングの西村瑞樹、先輩・荒川役に松浦祐也、ヒロインの加藤小夏が演じる古泉ニナの母親役に中島ひろ子、三田の母親役で冨樫真が共演。さらに、かつて古泉が所属していたアイドルグループのプロデューサー・夏木をエレキコミックのやついいちろう、マネジャー・中田を山本匠馬が演じているのに加え、中村優一演じる町長のライバルにふせえり、秘書に早出明弘、三田のかつての先輩・山本にゆってぃと多才な個性派が脇を固めています。